土地のこと

まずはどの地域にどんな家を建てたいかを考えてみましょう!

住みたいエリアにどんな家を建てますか?

土地探しはなんとなくでは見つかりません。どこの「エリア」に住みたいのか、どれくらいの「広さ」の土地が必要か、そして、そこにどれくらいの「大きさ」の家を建てるか、「家づくりと土地にかけられる予算」はどれくらいかを整理することから着手してみましょう。

「最寄り駅の近く」「通勤・通学に便利なエリア」「環境の良いエリア」「お買物・病院へのアクセスが良いエリア」等々、優先順を決めながら土地探しを始めてみてはいかがでしょうか。

家の完成見学会やモデルハウスを見学することで、建てたい家に必要な土地や家の広さ、駐車スペース・庭の大きさなどもある程度絞り込みができてくると思います。

「エリア」「大きさ」「予算」を明確にしておくと、土地探しもスムーズに行くと思います。また、家のデザイン・工法・性能、住環境を整える設備などについても同時に検討した方が良いでしょう。

土地探しの方法は複数あります

(1)ハウスメーカー・工務店に依頼 家の建築をお願いしたいハウスメーカーや工務店が決まっている場合は、土地探しを相談してみるのもありです。会社によっては土地付きの物件を保有していたり、取引のある不動産会社と協力して土地探しをサポートするところもあります。
(2)不動産仲介業者に依頼 土地を仲介している不動産仲介業者に依頼する方も多いでしょう。住みたいエリアや広さ、予算などの条件を伝えれば、見合った物件を紹介してくれると思います。
(3)自分で探す 住みたいエリア・希望している方面などを自ら動いて探してみるというのもありだと思います。ただ、専門家に依頼するよりも時間がかかる可能性もありますので、効率を考える方には不向きかもしれません。

家を建てること家づくりに必要なお金土地のこと施工について住宅の性能保証制度完成までの流れ家のメンテナンス