家づくりに必要なお金

いざ家を建てようとなった時に一番気になるのは「お金」のことだと思います。まずは家づくりに必要な費用項目を知ることが大切だと思います。建物を建てる以外にもかかる費用が様々あることを理解しましょう。

家工事費 内訳

【建築本体工事費】

建築本体工事は家として完成に近い状態に作り上げていくための費用で、大きく3つに分けられます。「躯体工事費」「設備工事費」「仕上げ工事費」の3つに分かれ、基礎や土台、柱など建物の骨組みとなる部分が「躯体工事」です。「設備工事」は省エネやエコを意識した多機能な設備機器(トイレ、キッチン、バスルーム等)を設置する工事です。「仕上げ工事」は内装や床のフローリング工事などが該当します。

【別途工事費】

家の大枠は本体工事で完了していますが、実際に住める状態まで持っていくために発生する費用が別途工事費です。水道管の引き込み、排水工事、ガス配管工事、エクステリア・カーポート工事、冷暖房工事などが含まれます。(場合によっては建てる前の建物解体工事費が発生する場合もあります)

【その他諸費用】

家を建てる際に必要になる住宅ローンや建築確認申請・登記書類等にかかる費用です。これらの手続費用や税金の他にも、引っ越し代などがその他諸費用です。

家を建てること家づくりに必要なお金土地のこと施工について住宅の性能保証制度完成までの流れ家のメンテナンス